色々試行錯誤中です。


by tomoaki_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ルパンかっけー


『裏切りは女の特権だ。
それをどれだけ許すかで男の勲章は増えるのさ。』

-ルパン3世


こんなこといえねー。
かっけーなルパン・・・。

余裕のある男って感じですな。
充実してるなー、人生。

ああいう充足感を感じられるような人生を送りたい。
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-30 22:46 | 徒然想
「げきを飛ばす」誤解7割 文化庁の日本語世論調査
-------------------------------
 「げきを飛ばす」「姑息(こそく)」「ぶぜん」について、70%前後の人が本来の意味とは異なる意味で理解していることが29日、文化庁の日本語に関する世論調査で分かった。本来の表現ではない「的を得る」「押しも押されぬ」を誤って使っている人も半数を超え、慣用句などの誤用が広がっている。(共同通信)
-------------------------------

 ほんと近頃の若い者は!ぶつぶつ、と言いながらしっかり僕も若いものの一人だけれども、おれは渋谷とかでGUYGUYしてるやつらとは違うぜはははんって思っていたわけです。慣用句~?言葉の意味~?敬語の使い方~?おれ結構本読んでるしー。知的だしー。ぶっちゃけそこら辺のアホと一緒にしてほしくないわけー。なにげにすごいしー、おれー。

ってわけで、

 げきを飛ばすとか、姑息な手段とか、ぶぜんとした態度とかそんなん意味分かるわ!と。70%前後の人が違うってなんじゃそりゃ、と。日本ももう終わったな、と。やっぱりおれがなんとかするしかないか、と。そう思ったわけですがな。

 みなさんどう思いますー?

 檄を飛ばす
 姑息
 憮然
 さわり(話のさわり、とか)

 意味分かりますか??

答えをイメージしたらここをクリック・・・
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-30 05:57
中国紙、アジア杯の反日ファンを異例の批判
------------------------------
 【重慶(中国)=伊藤彰浩】中国で開催中のサッカー・アジアカップに関し、中国共産主義青年団(共青団)機関紙「中国青年報」は29日、反日的ファンの礼儀を失した行動を戒める異例の記事を掲載し、ホスト国の危機感を示した。

 記事は日本対タイ戦(24日)について、日本人ファン罵倒(ばとう)やブーイングなど「中国人ファンが過激な行為を見せた」ことを詳報。署名記事では、「日本が選手の安全を理由にアジアカップに出ないようなことになれば、アジアサッカー史上最大の醜聞」「2008年には北京五輪が待っていることを忘れるな」とファンを厳しく批判した。(読売新聞)
------------------------------

 最近中国では反日感情が高まっているそうで。確かにブーイングひどかったしなぁ。重慶は特にひどいらしい。イラン戦も大ブーイング。イランのサポーターかっていうくらい。色々な過去があったのは確かだし、こちらからは言いにくい雰囲気であるのは事実。
 だけど・・・。共青団の機関紙で指摘ってのは、なんだか救われた気分。試合中のブーイングはともかく、せめて国歌斉唱の時ぐらいはブーイングを止めるというのが最低限の礼儀ではないか。

 ってのは、あれか、向こうの人にしてみたら、何をお前! ってことになるのかな。やはり歴史問題は難しい。

 でもやはりスポーツと政治は切り離して考えるべきだし、それがわざわざ他国とスポーツで競うことの意義なのではないかと思う。オリンピックは、そういった感情をスポーツとして昇華するために開かれたものであるのに、その場で政治的なアピールを行ってしまえば、まさに本末転倒の極みである。北京オリンピックは、さすがにそういうことはない、と信じたい。
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-29 23:29 | 【ニュース】スポーツ
世界初の実世界ロールプレイングゲーム「ユビキタス・ゲーミング」を開発!

なんじゃこりゃ! と。

先端研はまだ分かるとして、なぜに凸版?まあ、凸版印刷が何をやっているか、ということ自体あまり知らないのですが、イメージ的に。

『ユビキタス・コンピューティングを、ゲームを通じて実感することができるシステム』ということなので、主眼はゲーム性というよりは、ユビキタス性におかれているようです。
---------------
 NICT駒場SVRリサーチセンターと凸版印刷は、バーチャルリアリティを応用し、スクリーンの向こうに作られた仮想世界の中で芸術・歴史や科学技術を体験的に理解するための研究をすすめています。(上記URLより引用)
-----------------

ふーん。やっぱり僕はあまりに会社を知らなすぎるようです。アンテナはりめぐらさなければ。


先端研かー。父は知ってるのでしょうか。


しらねーな・・・確実に・・・。
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-29 22:11 | 科学技術

I, ROBOT

アイ,ロボット

ロボット三原則というのをご存知だろうか。

1、ロボットは人間を傷つけてはならない。
2、ロボットは、1に反さない限りにおいて、人間の命令を聞かなければならない。
3、ロボットは、1および2に反さない限りにおいて、自らの身を守らなければならない。
アイザック・アシモフが提唱したこの原則は、多くのSF小説や映画で使用され、SFにおける大原則となっている。

この映画は、その原則に従って作られたはずのロボットが反乱を・・・というもの。細かいストーリや結末は当然ながら知らないが、どんな話なのか気になる。ちなみにアシモフの「われはロボット」にインスパイアされて製作されたそうだ。

そう、僕はロボットが好きなのだ。人工知能とか、ロボットとか、そういうの考えるだけでわくわくする。昔、アシモフはもちろん、アーサー・C・クラークやその他大勢のSF作家の本を読み漁った時期もあった。それが今の研究の原点になっているというのに、忙しい毎日に追われていると時々それを忘れてしまう。

将来、ロボットの商品開発、企画などに携わるような仕事ってのもアリかな、と考える今日この頃。

ただ、現実世界とSF世界とのあまりのギャップを鑑みるたび、萎えていくのよね。映画の設定は2035年ということだが、実際ありえない話だし。

うむー。

去年書いたアンドリューの感想があったので・・・(ネタばれありです!)
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-29 17:57 | 映画とか

参考文献ーメモ

書籍を一冊購入しなければならなかったのだが、3300円。
そのうち必要なのはわずか10ページ足らずということで、なえた。

立ち読みをし、要点のみを頭の中にいれる。
しまった、携帯で打っておけばよかった、と今更ながらに後悔。

要点は二点

・メトニミーの定義は、「PでPを表す」という字義通りの表現ではなく、「PでQを表す」といった拡張的な言語表現であり、その解釈は文脈的要因、それに関わる動詞との相互作用的共起関係によって、P+αの部分に焦点がしぼりこまれることによってなされる。

・メトニミーの理解は、動詞と共起することによってなされる焦点の絞込みである。
 例えば、「鍋を食べる」といったとき、「鍋」だけに注目しただけでは色々なものが想起されるが、それが「食べる」と結びついたとき初めて、「鍋の中身」に焦点が当たる。

こんな感じだったかな。。
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-29 16:09 | ちょっとメモ
玉の輿は幸せか。

<女性の意識>子どもは2人が理想 生涯独身でもかまわない

こんなアンケート結果も。
世代別の結果が分からないのが残念なところ、かな。
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-28 21:13 | 【ニュース】社会

台風の向きが・・・

Yahoo!天気情報 - 台風情報 - アジア広域

台風10号 NAMTHEUN(ナムセーウン) が接近中とのことですが。

天気予報を見ていて違和感。

a0033772_18102473.jpg


あれ?
なんかおかしくね??




・・・東から西に動いているようです。

天気って西から東に変わるのではなかったっけ??
なんでー?

と思っていたら・・・

---------------------
 気象庁によると、本州のはるか東に中心を持つ太平洋高気圧が日本列島や南海上をすっぽりと覆っている。10号は25日に南鳥島の西約480キロ付近で発生した後、太平洋高気圧が行く手を阻んだため、この高気圧のへりに沿って北西に進む形になった。(共同通信)
10年間で4個の珍コース 台風10号、北西に
-----------------------
だそうです。

1994年以降4個しかない珍しいコースだって。
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-28 18:03 | 【ニュース】社会

汐留スタイル

テレビで、「花火を見ながら食事が出来る穴場レストランを紹介」している。

この番組がどれくらいの視聴率をとっているのかは知らないが、キー局、平日の夕方、ということを考えると相当の人が見ているのだろうと思われる。

紹介された瞬間に穴場ではなくなってしまうという皮肉がちょっと面白い。



にしても、今日はいい天気だった。
家でタームペーパーを書かなきゃいけないというのがもったいない。
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-28 17:03 | 徒然想

玉の輿は幸せか。

a0033772_1361780.jpg

---------------------------------
今からだって、遅くない

「いい男はみんな結婚している」とお嘆きのあなたに、気鋭の精神科医が親身になって教える、35歳からの勝ち組成功術。

目次
1章 35歳をすぎた独身女性のための簡単かつ確実な逆転法が、「玉の輿道」だ
2章 若い女の尻を追いかけ回しているクズ男は、
   相手にしてはダメ
3章 マザコンエリートが狙い目
4章 「デッドストック理論」でアカデミック・オタクを落とそう
5章 「玉の輿道」を極めるためのQ&A

-----------------------------------

こんな本見つけました。

「逆転法」て。
若い女を追いかけているのは、クズ男らしい。
「マザコンエリート」が狙い目って、マザコンと結婚して何が楽しいんだろうか。
アカデミック・オタク・・・。
玉の輿道を極める・・・。

うーん。

こんなんで幸せなのかなって思ったのだけれど、まあ幸せって人の軸によって違うからね。それが「幸せ」だっていう人にとってはそれが幸せだし、それはそれできっといいんでしょう。「負け犬」っていう言葉がはやる時代だし、案外そういう人多いのかも。

軸を持つこととそれを自覚すること、が大切なのかな。


にしても、実際の女性の幸福観ってどうなんだろう。
人それぞれ、って言っちゃえばそれまでだけれど、統計的なデータとかないかな。面白そう。

ってここまで書いて思ったけど・・・
[PR]
# by tomoaki_s | 2004-07-28 01:49 | 徒然想