色々試行錯誤中です。


by tomoaki_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:徒然想( 17 )

24

24セカンドシーズンを見ている。
面白い。今まで見たどんな海外ドラマよりも面白い。

構想を立てたのがイラク戦争の先か後かは知らないが、戦争の正当性(そもそも正当性って何だ!という問題はあるが)が疑われている今だからなおさら、タイムリーな展開で目が離せない。大統領が現職の彼と全くの逆の人物であるのも、白黒の側がはっきりしているのもアメリカらしいな。

わー、また始まってしまった。

こうして忙しいとかいいながら、貴重な時間を費やしている毎日である。明日は一本目からレッスンの予定だが、どうせ台風で中止になるだろうと踏んで最後まで見ることにする。


にしても、格好良すぎだバウアー。
タフすぎる。
あれがパパだったら、そりゃ最高だよね。
キムも、"i love you"っていうわ。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-10-09 03:01 | 徒然想

集団のメンタルモデル

サルとシャワーという実験がある。

バナナを置いた部屋にサル四匹(A、B、C、D)をいれる。当然サルはバナナを取ろうとするが、近づくと熱いシャワーが天井から浴びせかけられる。サルは驚きバナナとの距離をあけるが、しばらくするとまたバナナをとろうとする。すると、また天井から熱いシャワー。これを何度か繰り返すうち、四匹のサルはバナナに近づかないようになる。学習するのだ。そこでサルAを事情を知らないサルA’と入れ替えてみると、事情を知らないサルA’は同じようにバナナを取りに行こうとするが、他の三匹はどうするかというと、必死でそれを押さえつける。サルA’は、事情は分からないが、とりあえずバナナに近づいてはいけないんだな、ということを理解し、やがて行かなくなる。そこで、今度はBを同じく事情を知らないB’と入れ替えてみる。当然、CとDはバナナを取ろうとするB’を抑えようとするのだが、そのときA’はどのような態度をとるか分かるだろうか。



そう、CとDと同じようにB’を必死に抑えるのだ。その後、CをC’と入れ替えると、A’、B’、DはC’を抑える、という態度をとり、さらにその後、DとD’とを入れ替えると、A’、B’、C’が、D’を抑える。つまり、バナナを食べてはいけない理由を誰も知らない、という状況下でもバナナを食べようとする新入りを抑えつけるという状況が生まれるのである。これは刷り込みによって集団のメンタルモデルが形成されたからである。

なぜだろうか。
サルの知能が人間と比べて劣るからだろうか。

この暗黙の価値観の創造は、無意識下で行われるので表層化することなく、内部からの改革、変革が難しい。誰も理由を知らないにもかかわらず、ちょっと待てよ、別にバナナを食べても大丈夫なんじゃないのか、と言い出すサルは現れにくいのだ。これはサルだけでなく人間にも当てはまる。
企業や組織といった集団のメンタルモデルはなかなか内部からは変えにくい。だから、企業変革には外部の人間の方がより効果的な成果をあげることが多いのである。例えば日産にゴーンが必要だったように、そしてキャノンはずっと本流ではなかった御手洗が必要だったように、である。

個のメンタルモデルの変革はもっと難しく、相当のショックや決意がない限り不可能であろうと思われる。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-10-07 05:50 | 徒然想

ネガティブワード禁止

僕が行っているスクールのジュニアのクラスでは、「ネガティブワード禁止」という項目が定められている。

「やばい」「まずい」など、ネガティブな言葉を言うとコート一周。



が、実は、僕はこの言葉を結構使う。

やべー、なんてもはや口癖と言ってもいいくらいだ。


やばいと思っていなくても、結構言っている。試合中、それは相手に大してチャンスボールをあげる以上にやってはいけないことだ。相手を調子づかせ、自分の弱気をさらけ出し、結果的に向こうに勝ちをおしやることになる。

日下部、敗者復活戦で敗れる…柔道女子57キロ級

インタビューで、彼女が「最後まで強気の柔道を見せたかった」と泣きながら言っていたのが印象的だった。


というわけで、僕もネガティブワード禁止、にします。
徹底的に。

言霊っていう言葉もあるように、言葉の持つ力は意外と大きい。
やばいと思っていなくても言っていると本当にやばくなってくる。
サッカーの松木さんのように、ポジティブに行こう。
とりあえず、今年の団体戦が終わるまで。

明日は、朝からレッスンが二本、ナイターで一本入っています。ジュニアじゃなく一般で、しかも代行なので、慣れない予感ですが、まあ大丈夫でしょう。


明日も頑張るぞ!!



って、そろそろ研究関連も進めないとなぁ。。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-17 00:34 | 徒然想

わわわ。

もうなんていうか、とても疲れているのですよ、日々。みんなそうだと思うんですが。ブログなんて更新できねーよ!

くはー。

色々書き留めなきゃいけないニュースありましたねぇ。

ちょこちょこっとピックアップしてみます。

閣僚らの靖国参拝、中国外務省が「深い遺憾の意」
・・・なんだか「うるせーよ」とつい思ってしまう未熟者の私。所詮、大衆の1人ってことでしょうか。アジアカップなんて忘れてしまいましょう。

東京の真夏日40日で止まる 熊本は更新、連続49日
・・・暑かったですねー。しかし。今日はとても寒かったです。

きょう59回目終戦記念日
・・・オリンピックのためか、存在感は若干薄かったような。


巨人 渡辺オーナーが辞任 明大・一場投手に裏金
渡辺オーナー辞任で視聴率上がる
<明大総監督>「巨人は今後、出入り禁止だ」

別府総監督は「(公の場では)言ってはいけないことだが、押しつけられたら仕方ない」と語り、「ナベツネ(渡辺オーナー)さんが辞めるのは勝手だが、一番心配なのは、一場の選手生命が絶たれてしまうこと。(一場選手をさらし者にして公表する)巨人のやり方はひきょうだ」と批判した。(毎日新聞)
-----------------------

辞めた理由はほんとにこれだけか?とは皆の思うところか。

全面対決見たかったけれどなぁ。
あるいは、その先を見通しての辞任だとしたりして、、


北島「金」、男子100m平泳ぎ
谷連覇、金1号 「重圧・けがも力に」 夫、両親の愛支え
野村、初のV3 日本100個目の金

強いってのは、こういうのを言うんだろうな、としみじみ実感。
自分の世界記録をやぶられた相手がいたのに、それを抑えて優勝。怪我を跳ね返して優勝。世界選手権で負けたのに、オリンピック三連覇(日本人初)。見習いたい。




*最近の関心事

チームはどうやって作るか。


うーん、難しい。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-16 02:35 | 徒然想

雑記

すみません、数日空いてしまいました。
って、誰に謝っているのか良く分からないのですが。

ラーメン博物館に行ったり、海に行ったり、花火を見たりと色々忙しかったのです。ちなみにいわゆる”湘南地方”に住んで五年目にして初めて、「江ノ電」に乗りました。
a0033772_2392634.jpg
なんだよ、普通の電車じゃん!と思ったら、ふつーに街中を走り(路面電車久々だった、、)、そしてせまい家の間(ほんとに狭い・・・・電車一台分だけ)を突き進んでいき、気づけば目の前は海、みたいな。いやー、やっぱ一度くらいは乗っておくべきものですね。車掌さんがまっさきに電車から飛び降り、駅で切符を集める人との一人二役をこなすところも含めて、良かったです。海では水着っていいなーと眺めているいくつになっても無邪気に波とたわむれる自分に驚きつつも楽しんできました。

三日間練習をさぼってしまったツケじゃないんですが、今日は11時~15時、サークルの練習、17時~21時、バイト先でコーチの練習会があったのでそれに参加してきました。考えてみたら24時間の三分の一テニスしてたんだ、、、アホだ。。サークルの練習では、三つ目のメニューで例年通り一年生が脱落し、四つ目のメニューで僕のマメがつぶれました、、、

しかし、やっぱり体力もないし、フットワークも悪い、、、だーくそ。。
というわけで明日は11時からシングルスの試合一試合、夕方からプロのコーチ(社員のコーチですね)と練習&レッスンの打ち合わせしてきます。


20もいい感じに越えたのに、高校生のようにアホみたいに汗水たらしてテニスをやっていると(研究もあるのに!)、なんでおれこんなことしているんだろう、と、時々思います。そのたびに、昔書いたことを思い出します。練習で満足感を得るためにやっているわけでも、いい体づくりのためでもなくて、秋の団体戦に勝つためにやっているんですよね。秋、勝てなくちゃ意味がない。
汗びしょびしょにかきながら、みんなこうやって頑張っていたんだろうなと思って、アテネの方に顔を向けます。方角はさっぱり分からないんですが。こういう積み重ねがあるから、あの一瞬が輝くんだよなぁ。頑張ってほしいです。

そういえば、UFJとか色々ありましたね。でも、今からロードオブザリングの最後のやつ(これだけ劇場で見なかった(><) )を見て、パラグアイ戦を見なきゃいけないので、今日はこれまで。

おやすみなさい。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-12 23:38 | 徒然想

長崎。

ちょっとすぎてしまったが、今日(八月九日)は、長崎に原爆が落ちた日だった。

長崎が最後の被爆地であるために。


やれることがあるはずだと、そう思う。




時代の流れ、第九条はすでに時代にそぐわない、そのような見方があるのは十分承知の上だ。しかし、時代の流れなどに軽く流されてはいけないものがあるのもまた事実ではないか。人間は同じ過ちを繰り返すものだと分かっているはずなのに。


伝えることだ。
伝え続けることだと思う。

来年は終戦六十年になる。


なし崩し的に、というのだけは、絶対にあってはならない。









・・・にしても、中国には六十年前のことを引っ張り続けられ、そのたびに様々な謝罪を要求され、かつ巨額のODAによる援助をおこなわされている。その一方で、アメリカには、原爆についての恨み言を言わず、基地を貸し、「思いやり予算」でその費用をまかない、かつ先方の言うことにはいはいと従っている。

日本はバカか?



なんてお人よしで弱腰で、そして”都合の良い”国なんだろう。



あるいはこれが敗戦国、というわけか。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-10 03:41 | 徒然想

新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館

ラーメン博物館に行ってきた。

昭和33年の街並みにタイムスリップし、ノスタルジアな雰囲気を楽しみながら・・・というコンセプトらしい。飴細工や昔風のおかし、アイスなどの店もあり、単なる店の寄せ集めに終わっていないところが成功の一因か。まあ、単に寄せ集めただけではそもそもビジネスにならないのかもしれないけれど。雰囲気以外でも、”じゃんけんオリンピック”、”紙芝居”、”怪盗ナルト仮面大捜査線”など様々な趣向を凝らしたアトラクションも用意されており、300円という入場料にみあうものになっている。


が、客の人数が多すぎて、じゃんけんオリンピック、紙芝居は中止になっていた。。。なんじゃそりゃ。


現在は8店舗の店が軒を並べており、そのうちの二店、「旭川・蜂屋」「熊本・こむらさき」を選んで食べた。蜂屋は、魚の匂いが強烈なスープに若干、というかかなりクセがあったが、味自体はシンプルで太麺と良くからまっていた。こむらさきは、あっさり系のとんこつ。鶏がらのスープをあわせているらしい。麺は細麺。

正直な感想を言ってしまえば、、、「う~ん、まあ、普通においしかったかな、、普通に・・・」という感じ。やべー、さすがラーメン博物館!最高だったよ!また行きたいね!というわけではなかったかな。ただ、ダントツ一番人気の「すみれ」は、一時間待ちというありえない状態だったので断念したのが、少し残念。機会があれば行ってみたいかな、と思う。てか待ち一時間て!おれはラーメンを食べにいったのであって、決してスプラッシュマウンテンに乗りに行ったわけではない。が、いつもそんな待ち時間だそうなので、いっそのこと北海道に行ったほうが早いのでは、という感じである。よし、北海道に行ったら(ちなみに行ったことがない)、ぜひ食べよう。


明日は、鎌倉花火を見に行く。由比ヶ浜で行われる花火大会なので、昼から海で泳ぐつもりだ。昨日は立川の公園でBBQをした。やばい、三日間テニスをしないことになる。練習をしない日がそれだけ空くと、正直とても不安になる。

海は・・・トレーニングと思おう・・・
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-10 01:44 | 徒然想

明日テニスしようぜ。

明日の練習は15時からなんですが、その時間は僕ちょうどテニススクールでバイトが入ってしまっているので、参加できないんですね。ジュニアのレッスンが二クラスあるんです。

(ちなみに関係ない話ですが、テニス部に所属している中高生で、強い子というのは大体スクールに通っています。部活に参加せずテニススクール。でもなぜか団体戦には出場する、、、っていう。何かが間違っているような気もしますが、、、)

えと、何だっけ。
ああ、そうだ。

で、練習に参加できないので、その前にちょっと個人的にやろうと思って、違うサークルの後輩に電話したのですね。

「明日午前中テニスやろうぜ」
「いや明日はちょっと・・・」
「あれ? 用事?」
「僕、今スイスにいるんですよ」
「・・・・・・は?」

一瞬事情が飲み込めませんでした。

どうやら国際電話を持っていっているらしいのですね。んで、転送しているらしいです。わざわざ。もうね、アホかと。バカかと。なんで海外にいるのに電話を持ってってるんだよ・・・。お前はどこの企業戦士だよっていう話です。スイスの高原に日本のしがらみを持ち込んでどうする。


しかし・・・電話代って一体いくらぐらいなんだろう。。


-----------

追記

まさかとは思っていたんだけれど、
彼、最近彼女が出来たそうです。
いないの一ヶ月もねーじゃねーか!

ウルアッ(((((;`Д´)≡⊃

チクショウ・・・
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-06 00:36 | 徒然想

自分は何を伝えられるか

日本4―3バーレーン、延長勝ち…アジア杯決勝進出

いやーーー、すごかった。
日本強くなったなぁ。

 会場は大ブーイング。完全アウェー。審判もブーイングに影響されてかなぜかバーレーン寄り。先制されて一人退場で、前半いきなり10人。11人対10人で、逆転したらさらに逆転。そこから、試合終了ぎりぎりで同点。延長で逆転。Vゴールではなかったので、猛暑の中延長30分を走りきった。

 以前の日本では考えられない姿。先制されたらもう終わり、のようなイメージがあった時代すらあったのに、本当に日本はタフになった。主力(と言われていた人たち)の多くが欠場しているのに、この結果。精神的にタフになったという他ない。セルジオ越後も言っていたが、「賞賛する言葉が見つからない」 ドーハ、ジョホールバル、色々な経験が代表をここまで育てたのだろう。顔ぶれは年を追って変わっていくのに、なぜかチームの成長と経験はしっかりと根づいている。不思議だ。

 中国人のマナーの悪さに辟易していた。スポーツとは、本来政治的なものを排除して戦うべきものだ。ウオーミングアップを行う予定だったサブグラウンドの鍵がかけられており利用不能。急きょ競技場入りしたチームは、ゴール裏の窮屈なスペースで体を温めたという。中国人記者はなぜかジーコに台湾問題をぶつける。対戦相手が中国なら、百歩譲ってまだ分かる。しかし相手は、中国とは全く無関係の中東の国である。国歌斉唱の時に起立しないどころか、ブーイング。日本人サポーターはゴミを投げつけられ、ののしられ、旗を取り上げられたという。何が礼節の国だ。何が儒教だ。日本がやられているから腹が立っているのではない。仮に、日本で北朝鮮の試合が行われ、日本人が中国人と同じように振舞ったとしたら、同じような苛立ちを覚えただろうと思う。試合中、途切れることのないブーイングに対してずっと不愉快な気持ちを抱いていた。

 そんな気持ちを、全て、吹き飛ばしてしまう試合だった。体を張ってボールをとめ、動かないはずの足を動かして走る選手たち。足がつっても、まだ走る。ボールをとられたら、すぐに守備に戻る。120分、彼らはそれを続けた。ラストは、感情移入とかそういった言葉では表せないくらい、ゲームと一体化して見ていた。中国人のブーイングなどどうでもよくなっていた。

 やっぱりスポーツはいい。人が頑張る姿というのが、ダイレクトに伝わるから、なのかな。あんなに頑張ってる、自分も頑張らなくちゃ。そう見ている人が感じることができるから、なのかな。そう思った。


 僕も、ひとつのスポーツをーサッカーではないけれどー飽きずに11年もやっているのだから、そろそろそういう試合を見せることが出来るようになりたい、そう思った。テニス、バカみたいにやってるのは、自分自身に対するケジメともうひとつ、自分が何かを伝えることのできる人間なのか、確かめたかったから。いや、違うな。確かめたかったからじゃない。伝えたい、そう思ったから、だ。そんな背骨のある人間になりたい。そう思っている。団体戦、いいチームになるといいな。


 あんまりテニスのこと書くと熱くなってしまうので、もうここには書きません(笑 腹筋いい感じに割れたし、まあいっか! って満足しないで、明日も練習~。あぁ、、研究も進めないと・・・

てかサッカーのことを書いていたんだった、、、
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-03 22:42 | 徒然想

昆虫採集

せっかく新しくしたのに、だんだん自分のことも書くようになってきて、マイナーチェンジの意味がなくなっちゃうような気がしないでもない今日この頃。そして”BLOG”からは徐々に離れていくような。

まあいっか。。


さっきセミとってきました。






・・・後輩の家で。


突然メッセで。

「今どこですか??」
「家」
「あの、、、セミが・・・セミがいるんですー」
「はぁ?」

どうやら洗濯物を取り込もうとしたらその瞬間セミが家の中に入ってきたらしい。壁にはりついて動かないのでなんとかしてほしいとのことでした。

セミて。。

他にも虫入ってくるからとりあえず窓閉めなよ、と言ったら怖くて閉めにいけないらしい。。。めんどくせーと言ったら、泣きそうな様子だったので、仕方なく車でぶーぶー。部屋に入ると、確かに壁にセミが一匹。

結構大きかったです。

彼女は部屋の外。。

元気が良かったのですが、コンビニの袋で捕獲して逃がしてあげました。ばいちゃ!でも確かにあれですよね。ゴキブリとカブトムシは大して違わないし(カブトムシ好きな人ごめんなさい、、)、蝶と蛾もあんま変わらないと言えば変わらない、、ような気もします。でかいと確かに怖いかも。蚊だって、もうちょっと大きかったらつぶすのに躊躇してしまいそう。

まあそんなこんなで、そもそも夜に洗濯物取り込もうとするなよと言っておきながらたった今思い出しのですが、おれはさっきウェアーやら何やらを洗濯したばっかだった、、干さなきゃ(><
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-03 00:33 | 徒然想