色々試行錯誤中です。


by tomoaki_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:【ニュース】国際関係( 5 )

>あと全然関係ないですが、華氏911を見たいです。
>
>
>うーん、関係ないにもほどがあるな。

というわけで見てきました、華氏911。

米軍がナジャフ「アリー廟」周辺を空爆、死者49人に(8月22日)

ていうか、イラク戦争終結宣言っていつだったっけ・・・。
まだ空爆続いてますが、何か、みたいな。。


ネタばれっていうほどのネタばれはないですが、
とりあえず映画なので伏せます。
ま、ネタばれもくそもネタは最初からばれてるよっていう話ですが。。

続きはこちら
[PR]
by tomoaki_s | 2004-08-23 02:35 | 【ニュース】国際関係
憲法九条「日米同盟の妨げ」 米国務副長官が見解

-----------------------
 【ワシントン=樫山幸夫】アーミテージ米国務副長官は二十一日、訪米中の自民党の中川秀直国対委員長らと会談、日本の憲法九条について、「日米同盟の妨げ」と述べ、日本の国連安全保障理事会常任理事国入りの障害ともなる-との見解を表明した。日本国内で憲法論議が高まっていることを意識した発言とみられ、与野党間の論議に一石を投じることにもなりそうだ。(産経新聞)
---------------------------

おいおいおいおい。
誰がこの憲法を作らせたんだよ。

吐き気がする。(ほんとに)

なんなわけ?
余計な表現を使うまでもなく、なんでおれが吐き気を覚えているかは、皆さんご存知だと思うので割愛させていただくが、自己中の極みだと思う。

あー、むなくそ悪い。
全くもって余計なお世話である。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-07-22 20:59 | 【ニュース】国際関係
-----------------------
【ワシントン=樫山幸夫】北朝鮮による拉致被害者、曽我ひとみさんの夫、チャールズ・ジェンキンス氏の処遇について、米政府は慎重に打開策を検討しているが、ジェンキンス氏を脱走兵として訴追するものの、執行猶予付き判決を与えて釈放するというシナリオを内々に検討していることが七日、明らかになった。こうした解決策は、非公式に日本側にも伝えられており、ジェンキンス氏が決断すれば事態が動く可能性があるという。
 米外交筋が産経新聞に明らかにしたところによると、米国の計画は、ジェンキンス氏が訪日した場合(1)健康診断名目で入院させる(2)健康に問題がないと判断されるか、健康が回復したところで身柄を拘束する(3)日本以外の場所で軍法会議にかける(4)執行猶予判決を言い渡し、再訪日を許可する-という内容。

(中略)

 米国務省筋は「ジェンキンス氏がむしろ“自首”してくれたほうが事態が進展する可能性がある」と述べ、同様のシナリオを念頭においていることを示唆している。(産経新聞)
-----------------------

今日のTBSは二時間ぶちぬきで曽我さんの話を放映していた。日本国民の関心も高く、アメリカとしては、軍の規律を維持しつつも柔軟性があるところを示したいところではないか。いずれにせよ、日本もアメリカも、家族が日本で暮らす準備を整えている。あとは、家族がどう受け入れるかだ。

テロップから降りてくるとき、既に娘さんは涙をこぼしていた。
今、家族は何を話しているのだろう。
拉致され、脱走兵と結婚し、また母国に戻り、そして家族と再会。波乱万丈という言葉が陳腐なものに思えるほどの人生を送りながら、それでも前向きに振舞う彼女の強さを思うたび、形容しがたい気持ちを覚える。彼女の振る舞いを支えるのは、家族四人でまた幸せに暮らすことができるかもしれないという、その一点の希望なのだろう。

それが壊れたとき、というのはあまり考えたくない。
良い結果になることを願う。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-07-09 22:10 | 【ニュース】国際関係
7月6日 北朝鮮 曽我ひとみさん

--------------------
 【ソウル8日共同】11日投開票の参院選をめぐり、北朝鮮拉致被害者の曽我ひとみさんが直前に家族と再会することなどが選挙結果にどんな影響を与えるのか、韓国で関心が集まっている。かつて大型選挙の度に北朝鮮情勢が結果を大きく左右してきた韓国だけに、メディアの分析もさまざまだ。

 (中略)

 また同日付の中央日報は、自民党の惨敗で日朝国交正常化交渉が停滞することを懸念した北朝鮮が「小泉救援カード」を切ったとし、「自民党支持の起爆剤になるとの楽観論の半面、あまりに狙いが露骨でむしろマイナスに作用する」と指摘。(共同通信)
------------------

あー、確かに!!
選挙前に自民党に協力的な態度をとることで、選挙で自民党の支持率をあげさせ、その結果、日朝関係も・・・・ ってことか。僕の見方はあまりに斜に構えすぎだったかもしれません。

でも、日朝関係の改善を最優先したいなら、もっと出来ることいろいろあるだろうに、って思ってしまうのは僕だけですか。それをやらないのは、多分、それ以上の何かがあるってことなんだろうな。アメと鞭うまいなー、あの国。

「あまりに狙いが露骨でむしろマイナスに作用する」かは、微妙なところ。露骨な狙いでもありがたい、ってのが実情だと思うしね。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-07-08 13:43 | 【ニュース】国際関係
-----------------
<曽我ひとみさん>「住む場所は日本」 会見で募る思い語る

 9日にインドネシアのジャカルタで、北朝鮮に残した家族と再会することが決まった拉致被害者の曽我ひとみさん(45)が6日午前、新潟県佐渡市真野支所で記者会見し「最後の最後の日は、4人がそろってこの日本で暮らしたいという気持ちでいっぱい」と募る思いを語った。

 曽我さんが会見するのは、再会が決まってから初めて。1年9カ月ぶりに家族と会える今の心境について「目の前に家族4人そろって抱き合える時間が迫っている。一言で言うことは難しいが、うれしくて、ほっとしている」と話した。

 一方で「家族と会うことではなくて、その先のことが心配」と話し、夫のジェンキンスさん(64)の訴追問題解決や日本永住に向けた説得への複雑な心情をのぞかせた。さらに「会ってよかったよかったで終わるのでは絶対ないと思っている」「最後に住む場所は日本と心に決めている。その一歩と思っている」などと、時間がかかっても日本での家族永住を目指す決意を明らかにした。

 長女美花さん(21)、二女ブリンダさん(18)に対しては「この2年間、お母さんとしてできなかったことを心から謝りたい」と語った。ジェンキンスさんについては、「健康状態がよくないという報道があるので、まずは体のことを聞きたい」と気遣った。

 曽我さんは7日に上京し、8日に中山恭子内閣官房参与らとともにジャカルタ入り。ジェンキンスさんらは9日、日本のチャーター機で平壌からジャカルタに入る。【作田総輝】(毎日新聞7月6日)
----------------

個人的には北朝鮮の対応が比較的スムーズで協力的だったのに驚いた。でも、ちょっと協力的な姿勢を示すだけで、意外と思われるのだから北朝鮮っておかしな国だよね。
そもそも国家単位で他国の人間を拉致したんだからさ。日本がアメリカ人拉致したらどなるんだっつーの。そういうこと考えると、北朝鮮という国の性質や、東アジア情勢、過去の歴史など色々な要素があるとはいえ、日本政府の対応は弱い気がする。ま、いつ爆発してもおかしくない爆弾をなだめすかしつつ、なんとか前進している、、、といえば確かにそうだし、評価は出来るのかも。やらないよりはマシってぐらいで。

今後日本での生活が実現するかは、アメリカとの問題も関わってくるだけに、微妙なところ。なかなか難しいってのが実情なんだろうな。アメリカも、軍の規律問題で揺れてるときだし、筋通すところは通さなきゃいけないしね。会えたはいいけど・・・・みたいな展開が、少なくとも短期的な視野で見た場合には予想できる気がする。それが分かってたから、北朝鮮も協力的な態度をとったのかなぁ。

どうなるんだろう。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-07-06 14:09 | 【ニュース】国際関係