色々試行錯誤中です。


by tomoaki_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

七月八日 すべては「渡辺・堤タッグ」のシナリオ通り

七月八日 プロ野球オーナー会議 パで合併もう1組 来季1リーグ制濃厚

---------------------------

 会議に出席した各球団のオーナーさえ知らされていなかった『もう1つの球団合併』-。巨人・渡辺恒雄(78)、西武・堤義明(70)両オーナーの描いた通りに進行したオーナー会議。そしてシナリオ通りに実現しようとしている1リーグ制。球界再編は、パワーゲームでまさる2人の思惑が、そのまま反映される形となった。

(中略)

 「各球団がエゴを越えて、魅力あるプロ野球を作っていかなければならない」と、渡辺オーナーは会見で強調した。しかし、巨人と公式戦を行うことができる1リーグ制移行は西武にとって、球団創設時からの悲願。経営的にも頭打ちの状態から脱却する、最後の一手だったともいえる。

 オリックスと近鉄が合併し、5球団となったパ・リーグの運営はもはや不可能。この機を逃しては1リーグ制はあり得ないと判断した西武は一気に球団削減に着手。しかも、ロッテなど他球団に合併をうながし、自らは手を汚さずに球界再編を進めるという手段。進行中の合併話をわざわざ明かし、しかも「古株の私がパの話を集約しました」(堤オーナー)などとうそぶいてみせた。

 一方の渡辺オーナーも驚くセ各球団オーナーをヨソに「もうワンペアができれば9月のオーナー会議で(来季の)1リーグ制について取り決めしたい」。その動きはあまりにも急。雇用の確保などを理由に、選手会の唱える異議、抵抗にも取り合う素振りさえない。

(中略)

 しかし、経営者側だけの理論にこれまでのプロ野球を支持してきたファンが、理解を示すかどうかは疑問。球界再編がまだ波乱含みであることは間違いない。(サンケイスポーツ)
-------------------------------------------

やっぱ言わないんだから、言えないんだよね。
他がやらないなら、うちが、という雰囲気さえ出してしまう堤オーナーはある意味すごいと思う。

パ・リーグは確かに人気↓だし、西武グループの状況も芳しくないそうで、「10チーム1リーグなら全て黒字になる」(堤氏)という計算らしい。

-------------------------------------------
 経営評論家の針木康雄氏は「ライオンズ関連で赤字は20億円。グループ全体の広告宣伝費約100億円の20%を野球が占めている」と現状を分析し、堤氏の胸の内をこう明かす。
 「球団を持つことの効果は認めている。1リーグで巨人と試合をして、赤字を減らすことができればよいという考えではないか」(夕刊フジ)
-------------------------------------------

ファンが納得するわけもないか、、、

何より選手や(当然削減されるであろう)審判団の反発をどうするのか。そしてそれを支持するファン。

日本シリーズなくなんのか。。個人的には1リーグ制でのプレーオフっていまいち盛り上がらない気がするけどな。リーグ四位でもプレーオフに参加できるなら、終盤とか消化試合が多くなって盛り上がりに欠けそう。

どうなることやら・・・。
[PR]
by tomoaki_s | 2004-07-08 16:02 | 【ニュース】スポーツ